僕が1000万円貯めた7つの方法

1000万円貯めた節約術

僕が1000万円貯めることに成功したのは、収入が高かったわけじゃなく、普通に手取り20万そこらのペーペーでした。

昔のことを話すと恥ずかしいですが、入社当時からギャンブルやお酒は飲むはキャバクラに行くわで、貯金なんて何もなかったです。すみませんw

そんな僕が変わったのは、当時付き合った彼女のおかげでもありますかね。(後に奥さんとなります)

身の上話はこのくらいにして、どうやって1000万円も貯めたのか、もっとも効果のデカかった節約術を7つ紹介していきますので、参考にしてみてください。

迷わず必要じゃないものは「買わない」「やらない」「切り捨てる」

僕がまず先にしたことは「必要じゃないもの」と「必要なもの」の基準線を決めることですね。

そうすることで迷わず選択や判断ができるので、お金と時間の節約になりました。

具体例には、自分の価値観を再確認して、自分が欲しいと思ったモノは「なぜ?」欲しいのか、その理由が自分の価値観と合っているのか確認します。

欲しい理由が人気だからとか便利そうみたいな、曖昧な理由だった場合は、迷わずNOと僕は判断します。

衝動買いをしたくなる時もありましたが、その商品、サービスを買いたいと思った瞬間に「あれ?何で買いたいと思った?」と自問自答してみると、案外たいしたことない理由がほとんどです。

そのときの衝動買いしたくなった理由に「ユニークな名前」を付けてみてください。

例えば「おすすめの魔力」や「ゴッドハンドw」とか名付けて、また衝動買いしたくなったときに「いけない!ゴッドハンドが発動したw」と思うだけで、衝動買いが落ち着くことが多いので試してみてくださいね。

また、選択や決断、迷うこと悩むことは疲れの原因となってしまうので、決断力を上げる方法を紹介しているこちらの本がおすすめなので、参考にしてみてください。

楽天モバイルに変えて携帯料金をゼロ円にした

携帯料金の見直しはかなり節約の効果が大きいです。

僕自身、携帯料金はかれこれ5年ほど実質1円も払っていません。

どういうことか説明すると、楽天モバイルの料金支払いに楽天ポイントで支払いができるので、ポイントで支払うだけです。

他の大手キャリアでも独自のポイントで料金の支払いができますが、楽天の方がポイントを貯める能力がとても高く、楽天経済圏と呼ばれるお得に買い物やサービスを利用する人たちがいることでも有名です。

さらに、楽天には期間限定ポイントという良く貯まるポイントがあり、この期間限定ポイントで楽天モバイルのお支払に利用することができるんです。

この期間限定ポイントをうまく使うことで、携帯料金を毎月実質ゼロ円にすることが可能です。

これが僕の携帯料金ゼロ円戦略の秘密です。

この節約効果はかなり大きな金額をお得にしてくれて、毎月平均して8000円ほどしていた携帯料金がゼロ円なので、計算してみるとこうなります。

携帯キャリア大手キャリア楽天モバイル
携帯料金8000円実質0円
1年の合計金額9万6000円実質0円
5年の合計金額48万円実質0円
10年の合計金額96万円実質0円

かなり大きな金額の差になりますよね。

しかも夫婦そろって二人とも楽天モバイルで実質0円にしてきたので「5年間で96万円の節約」になっています。

これはバカにできない金額だと思いますよ。

気になった人は一度、楽天モバイルを確認してみてくださいね。

公式ホームページ:楽天モバイル

または、eSIMを活用して2つのSIMを活用するのもありだと思います。

1つ目は楽天モバイルにして、2つ目を格安SIMやauのpovo2.0などうまく活用すれば、最安値の携帯料金にすることも可能です。

固定回線をポケットWi-Fiや携帯のテザリングを活用

固定回線も節約で効果の高い部分です。

一昔前の楽天モバイルでは、低速回線が1mbpsで使い放題という最強な使い方が出来たので、これを利用してテザリングで家のWi-Fi代わりにしていました。

回線速度は1mbpsで遅いですが、固定回線代がまるまる浮くのでかなりの節約になりましたよ。

今ではこのプランを契約することはできませんが、テザリングを活用するという戦略もありですね。

あと、ポケットWi-Fiという持ち運びができるWi-Fiも使ったことがあります。

こちらも家のWi-Fiとして、そして持ち運びができるので外でもスマホの回線として使うことで、携帯料金を低く抑えることが出来ました。

今は楽天モバイルがどんなに使っても2980円(税別)なので、ポケットWi-Fiの魅力が少し薄くなったかなーと思います。

ただ、ポケットWi-Fiは家の工事が必要なく、届いて電源を入れるだけで手軽に使い始めることができるので、2、3ヶ月も工事に待って居られない、業者が家に来るのに抵抗のある人にはおすすめだと思います。

ポケットWi-Fiでおすすめなのは、大容量WiFiとかZEUS WiFiこの辺りが安いです。

また、楽天モバイルを1台目はスマホで、2台目をポケットWi-Fiとして、家族で共有する使い方もありだと思いますので、家族の利用状況に応じて安くなるか検討してみてください。

回線速度が速い方がいいなら、断然で光回線を使うべきですね。

その場合は、楽天ひかりが1年間無料キャンペーンをやっているのでいいと思います。

さらに、楽天経済圏の人にはうれしいポイント+1倍が付くので、固定回線も楽天でまとめるのもありだと思いますよ。

また、固定回線を使っていく場合は、契約期間が満了したところで、乗り換えしていくことで、キャンペーンでキャッシュバックが貰えたりするため、乗り換えをしていくのが1番お得にする方法だと思いなす。

このような戦略で通信費を安くしてみてください。

楽天でんきなどの安い電力会社に変更

家の電力会社を乗り換えすると安くなることが多いので、最初に契約した○○電力より安い電力会社に乗り換えしましょう。

昔は楽天でんきにするとポイント+0.5倍が付いたので、楽天ユーザーには嬉しいメリットがありましたが、今はポイントの倍になる対象から外れてしまいました。

ただ、楽天でんきは、期間限定ポイントで電気料金を支払うことができるので、使い方によっては節約の強い味方となります。

電力会社の乗り換えも難しい手続きは特になく、WEBで申し込みするだけで切り替わるので簡単に乗り換えすることが出来ます。

新電力会社のホームページで料金のシミュレーションや特典の確認ができますので、比較してみてください。

【Looopでんき】

ローソンと三菱商事による安心でおトクな電力サービス【まちエネ】
・毎月ローソンのクーポンが貰える
・pontaポイントが貯まる
・映画館が1300円で利用できる

【電気チョイス】
・最大3万円のキャッシュバック付き比較サイト

お買い物は楽天市場で何でも買う

お買い物は、楽天市場やAmazonなどのECモールを使いこなすことで、独自のポイントがもらえるため節約の強い味方となってくれます。

ほぼ何でも買えるため、まとめ買いしたり、お得なキャンペーンやイベントがあるときに普段買っている日用品など購入することでお得にすることができます。

楽天なら「楽天24」というショップで、1万数千円以上のお買い上げで15%OFFクーポンなどがあったり「楽天スーパーDEAL」で20%~50%ポイント還元があったりするので、うまく活用するといいと思います。

Amazonなら、Amazonプライム無料体験や学生限定のPrime Student無料体験を使って、ポイント還元や配送料を無料にしたり「定期おトク便」と「おまとめ割引」を使うことで15%OFFにしたりすることができるので活用してみてください。

また、お支払いには楽天カードAmazon Mastercardなどを活用すれば、ポイント還元が上がるのでおすすめです。

節約のために削減したもの

僕が節約のために削減したもの、やめたものを参考までに紹介しておこうと思います。

節約のために削減したもの
  • 携帯料金の見直し
  • 固定回線の見直し
  • 月額料金の発生するものは解約
  • 保険の見直し
  • 自販機は利用しない
  • コンビニは利用しない
  • 飲み会などに参加しない
  • 課金しない
  • 外食しない
  • ウィンドウショッピング、イベント参加しない

僕が節約したことはこんな感じで節約を始めて、だんだんとやめるものや要らないものがハッキリしてくるので、お金を使うこと自体が少なくなっていきました。

飲み物も湧き水を汲んで飲料水にしたり、料理に使ったりして、無料で手に入るものやサービスをうまく活用して節約していました。

お金を使わない節約をすると、最初はストレスが溜まるかと思いますが、慣れたり、納得して節約ができるようになったりすると、お金が貯まっていくことが楽しくなると思います。

また、ストレスを買い物で発散するような行為は、良くない習慣になってしまうので、運動や自然と触れ合うこと、瞑想などを取り入れてみてください。

ポイ活をしまくる

ポイントを貯める活動のことを「ポイ活」と呼ばれるほど注目が高くなってきています。

僕も楽天などのポイ活をして、貯まったポイントで買い物や携帯料金、電気代、サービス利用料などのお支払に使っています。

楽天ですと、様々なサービスを展開しているので、買い物はもちろん、クレジットカードや銀行、証券会社、楽天モバイル、車検の予約、電力などのサービスを楽天でまとめています。

さらに、無料でポイントを貯めることも楽天では可能で、サービスごとにポイントが当たるくじ引きがあったり、クリックするだけでポイントが貯まるサービス、楽天ウェブ検索、アンケート、ラッキーくじ、ポイントクラブ、スーパーポイントスクリーンなど、毎日ポイントを貯めることができるのでポイ活には持って来いだと思います。

毎日15円くらいポイントが貯まるので、月にすると450円ほど無料でポイントが貯まります。

アンケートやくじのポイントも合わせると、月に550円~1000円くらい無料でポイントが貯まります。

また、ゲームに課金しているような人は「Googleアンケートモニター」というアンケートアプリをスマホに入れてみてください。

半年くらいで1000円ほどポイントが貯まるので、ゲームの課金やLINEのスタンプの購入などに使うことが出来ますよ。

以上、これがすべてではありませんが、僕が節約するためにやった7つのことを紹介しました。

まずは無理のない範囲で小さく始めてみるのが良いと思いますので、参考にしてみてください。

また、節約して貯めたお金は、ただ貯金して寝かしておくのは非常にもったいないので、一部を資産運用に回してお金に働いてもらうのが一番いいと思います。

コメント