【お得】楽天車検でエネオスの車検やってみた!やり方と金額をご紹介!

お得な楽天車検のやり方1000万円貯めた節約術

車検って車を買ったところで頼んでいる人が多いかと思います。

車検を他のところで頼んだり、他社と比較したりするのは、やっぱ面倒ですよね!

僕もずっと車を買ったディーラーで安心だからという理由で車検をお願いしていましたが、かなり高額になってしまうため、楽天車検というサービスを使ってみることにしました。

楽天車検は、自宅周辺で車検を頼めるお店が一覧で表示され、ある程度の車検費用も確認できるため、簡単に比較と予約をすることができました

楽天車検のやり方と実際の車検費用も紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

実際にやってみた「楽天車検」のやり方

楽天Car車検(旧楽天車検)で予約の取り方から実際に車検が完了するまでの流れを解説します。

必要だった物も全て紹介しますので、参考にしてみてください。

また、お得なキャンペーンもあるので、楽天車検で予約をする前にキャンペーンにエントリーしておきましょう!

1.お得なキャンペーンにエントリーしておこう!

楽天車検をお得に利用するために、キャンペーンにエントリーしておこう!

・公式サイト:楽天Car車検にアクセス

楽天車検のキャンペーン

楽天Car車検の「キャンペーン一覧」をクリック

楽天車検のキャンペーンにエントリー
楽天車検のキャンペーンにエントリー

キャンペーンの中から「車検実施で」などのキャンペーンにエントリーしましょう。

また、エネオスとかオートバックスなどの店舗別のキャンペーンもあるので、利用する店舗があればエントリーしておこう!

さらに、「楽天マイカー割」というものもあるので、登録しておくと100ポイントお得になりますよ。

そして、まだお得なキャンペーンがあるので、紹介します!

楽天車検をお得にするキャンペーン

・楽天のアカウント名をクリック

楽天にログインしていない方はログインしてください。

楽天車検をお得にするキャンペーン

・「ランク特典」をクリック

楽天車検をお得にするキャンペーン

・優待キャンペーンの中から「楽天Car車検」を探してエントリーしましょう。

また、未確認ですが「楽天Point Club」に初めて利用するサービスごとに1000ポイントプレゼントというキャンペーンに楽天車検が対象サービスとしてあればエントリーしてみてくださいね。

これだけでも車検がお得になりますので、楽天車検のいいところですね。

2.楽天車検で予約までの流れ

楽天車検で店舗の比較から予約が完了するまでの手順を解説します。

楽天Car車検の「郵便番号」や「エリア」「現在位置」から自宅周辺の店舗を検索する

楽天車検の予約のやり方

検索すると周辺の店舗が確認できます。

楽天車検の予約のやり方

・車検に出す「車種」を選べば、参考車検価格が店舗ごと表示されているので、簡単に比較することができます。

・店舗によって「特典」がある場合があるので、確認してみてください。

今回は、楽天ポイントが1.5倍になる「エネオス」に車検を出してみました。

・店舗を決めたら「店舗名」をクリック

楽天車検のやり方

・「見積もりの申込をする」をクリック

楽天車検の申し込み方法

・「車検証」から「車種」や「車検満了日」を入力

・「お客様情報」を入力

楽天車検の申し込み方法

・紹介コードは、楽天車検の利用者から紹介コードを貰うことができます。

紹介コードを入力すると500ポイント貰えるのでお得です

ぼくの紹介コードでよければ使ってください。

紹介コード:R5BN2Y6G
有効期限:2021年12月5日

楽天車検の申し込み方法

・「利用規約に同意する」にチェック

・「入力内容を確認する」をクリック

次のページで「日付」など決めて予約すれば完了です。

電話連絡をお待ちくださいとありますが、店舗によると思いますが電話がかかってくることもなかったので、予約した日時に店舗に行くだけでOKでした。

もしかすると予約するときに日時を決めないと電話が来るかもしれません。

楽天車検の予約完了メール

予約が完了すると自動メールが来ます。

あとは、来店日時に行くだけ!

3.店舗でお見積りしてもらう

楽天車検で予約した日時に店舗へ車検に出す車で行きましょう。

持ち物
  • 車検証
  • 自賠責保険証明書(強制で入っているので車検証の中にあるはず)
  • 自動車税納税証明書
  • 印鑑(持って行ったが使わなかった)
  • (ホイールがロックナットの人はアダプター持参)

・来店し「楽天車検で予約した者です」と店員に伝え、事前点検が始まります。

事前点検は休日でしたが30分ほどで終わりました。

費用はかかりません。

車検のお見積りが出るので、納得できる内容でしたら車検の予約に入ります。

実際のお見積り書はこんな感じでした。

実際の楽天車検でのお見積り内容

車種:プリウス

エネオスの車検コース:「パーフェクト」

お見積り合計:「69010円」

発煙筒とヘッドライトのクリーニングが入っているので、それを抜かせば「62410円」で車検に出すことができました。

そして、楽天ポイントも入るので5万円台でプリウスの車検が出来ることに!

これは安い!

いつもディーラーに出していましたが、何もなくても7万後半から8万円程度するので、かなり安くなりました!

最近はディーラーで車検が2連続で10万円越えしていて、出費がデカかったので楽天車検で助かりました。

余談ですが、毎年来る「自動車税」をPayPayなどで支払い可能な自治体がありますが、PayPayで納税すると「自動車税納税証明書」に領収印が押されていない状態ですが、車検することができると店員さんから教えてもらいました。

ただし、車検の2週間以上前に納税しておく必要があるそうです。

車検完了までの流れ

楽天車検のお見積りに納得して、車検の日を店員さんと決めたら、その日に車を預けて車検という流れになります。

店舗によっては、お見積りしたその日に車検してくれるところもあります。

また、車検の早割みたいな割引もあるところがあるので、車検ギリギリで頼むより何ヶ月も前に予約しておくとお得になる場合もありますよ。

車検時に必要な物
  • 車検証
  • 自賠責保険証明書(強制で入っているので車検証の中にあるはず)
  • 自動車税納税証明書
  • 印鑑(持って行ったが使わなかった)
  • (ホイールがロックナットの人はアダプター持参)
  • 法定諸費用だけ現金(店舗による)

お見積りするときと必要なものは一緒ですが、エネオスさんでは法定諸費用だけ現金でお支払する感じでした。

あとの車検費用はクレジットカードで払えます。

代車もお見積り時に必要か聞かれるので、必要なら用意してもらいましょう。

車検が終わったら車を引取り、お支払して完了となります。

以上が楽天車検の予約から車検完了までの流れになります。

やり方も楽天Car車検で予約して→お見積り→車検する→完了!と簡単にできました。

参考にしてやってみてくださいね!

もし、楽天車検を実施した方で楽天車検の「マイページ」に紹介コードが表示されるので、紹介してみたい方はコメントなりメールで教えてくれれば、この記事で紹介しますよ。

コメント