『Google XML Sitemaps』プラグインのインストールと設定

ワードプレス

Google XML Sitemaps』は、サーチコンソールにサイトマップを送信するのに使います。
 
サイトマップを送ることで、ブログの更新を早くGoogleに認識させることができるので、必須なプラグインです。

Google XML Sitemapsのインストール

『プラグイン』→『新規追加』をクリック

1.検索窓に『Google XML Sitemaps』と入力
 
2.『今すぐインストール』をクリック
 
3.『有効化』をクリック

Google XML Sitemapsの設定方法

『設定』→『XML-Sitemap』をクリック

『HTML形式でのサイトマップを含める』のチェックを外す
(チェックしても問題ないがエラーが出てしまうため)

『投稿の優先順位』を『優先順位を自動的に計算しない』に選択

『カテゴリーページを含める』にチェックする

『含めないカテゴリー』の『未分類』にチェックをする
 
含みたくない個別記事がある場合は、『投稿(個別記事)を含めない』にページのIDを入力します。
 
ページのIDを調べるには

1.含めたくないページがあるページ一覧を開き、『タイトル』もしくは『編集』にカーソルを合わせる(クリックしない)
 
2.画面下にURLが表示される
URLの『post=○○』の数字がページのIDです。

『Change Frequencies』の『投稿(個別記事)』を『毎日』にする

優先順位の設定は、初期のままでも問題はないです。
 
『1.0』が最も優先
『0.1』が優先ではないとなっています。
 
1.『ホームページ』を『0.8』にする
2.『投稿(個別記事)』を『0.8』にする
 
3.『設定を更新』をクリック

以上で「Google XML Sitemaps」の設定は完了です。
 
このあと、「Google XML Sitemaps」をサーチコンソールにサイトマップ送信するとき使います。
 
サーチコンソールの登録に進んでください。

コメント