Cocoonテーマの初期設定をしておこう

Cocoonの初期設定をしようワードプレス

ワードプレスのテーマ「Cocoon」をインストールしたら、最低限の初期設定をしておきましょう。

Cocoonの初期設定

Cocoonを使用するにあたって、公式サイトに設定・デザイン・使い方のマニュアルがありますので、読んでおくことをすすめます。
 
Cocoonのマニュアルはこちら
 
また、分からないこと・困ったことがあるときは、専用フォーラムが用意されているので、検索してみる、または質問することができます。
 
では、Cocoon必要最低限の初期設定を解説していきます。

Cocoon設定

だいたいの設定は、「Cocoon設定」から設定します。

1.スキン設定

スキンで、簡単にブログのデザインを変えることができます。
 
ご自身でデザインできる方はいいですが、初心者の方はスキンを使用することをおすすめします。
 
変更方法はこちらの記事で紹介しています。

2.全体設定

全体設定には、表示に関する設定があります。

  • キーカラー
  • フォント
  • サイドバー表示

この中のフォントを設定していきます。

Cocoon サイトフォント設定
  • サイトフォント

デフォルトの「ヒラギノ角ゴ・メイリオ」このままでもOK!
 
「游ゴシック体」は文字が細くなる
「MS Pゴシック」は文字が小さくなる
 
ブログ運営者として、おしゃれにしたい方もいると思いますが、小さすぎる文字や読みにくい文字はユーザーが離脱する原因になります。
 
ユーザーのために読みやすいフォント・見やすい大きさにすることが大切です。
 
その他「WEBフォント」も用意されていますが、「WEBフォント」は表示スピードが遅くなるとされています。
 
ですが、影響は小さいと思われます。「WEBフォント」の方が文字がきれいなので、お好みで判断してみてください。

  • サイトアイコンフォント
CocoonアイコンフォントFont Awesome 5

「サイトアイコンフォント」を「Font Awesome 5」に変更しましょう。

3.ヘッダー設定

Cocoonのヘッダーロゴ設定

ヘッダー設定で、ヘッダーロゴ画像が用意できればGOOD!
 
ぼくは、「Canva」で画像を作っています。
 
無料で使用できるので、おすすめです。
 
Canvaはこちら

4.OGP設定

CocoonのOGP設定

「ホームイメージ」の画像がCocoonになっているので、ブログ名の入った画像を用意できればGOOD!
 
こちらも「Canva」で簡単に画像が作れます。

5.インデックス

Cocoon表示設定

インデックスの項目で、フロントページの表示を変えれたり、表示カードタイプを変えることができます。
 
記事をある程度書いたら、表示方法をお好みに設定してみてください。

6.本文「テーブル設定」

テーブル設定

「本文」の「テーブル設定」横幅の広いテーブルは横スクロールにチェックする

7.カルーセル

ある程度記事を書いたら、フロントページに上の画像のようなカルーセルが表示できます。
 
お好みで設定してみてください。

設定を変更したら、画面下の「変更をまとめて保存」を忘れずにクリックしてください。

Cocoon高速化設定

サイト表示スピードの高速化が簡単に設定できます。

Cocoon高速化設定

「Cocoon設定」→「高速化」をクリック

Cocoon高速化設定

全部チェックして基本的に問題ないです。

  • 「ブラウザキャッシュ」チェック
  • 「HTML縮小化」チェック
  • 「CSS縮小化」チェック
  • 「JavaScript縮小化」チェック
     
  • 「遅廷読み込み(Lazy Load)」チェック
  • 「Googleフォント」お好み
  • 「WEBフォント」お好み

設定を変更したら、画面下の「変更を保存」をクリック

これで初期設定の説明を終わります。
 
どんなブログにするかによって設定が異なります。ブログが成長してきたら、設定・デザインなど変更してみてください。
 
先ずは、大事な記事作成に力を入れて頑張ってみましょう。

ワードプレス
スポンサーリンク
シェアしてくれると助かります_(._.)_
フォロワー募集中(*´▽`*)
この記事を書いた人
しょっちゃ

可愛いわが子に親は何ができるのか?
【様々な本から子育てに役立つ情報を研究】
子育て本はもちろん
脳科学や心理学の本も大好きです。

少しでも日々の子育てに役に立てれば嬉しいです。

フォロワー募集中(*´▽`*)
子育てハビット

コメント