サーチコンソールの登録・設定方法

サーチコンソールの登録・設定方法ブログの作り方

サーチコンソールは、「どんなキーワードで検索される?」「サイトの順位は?」などGoogle検索結果を監視・管理・改善するためのとても重要なものです。
 
エラーや警告なども教えてくれます。
 
早速、登録方法から分かりやすく解説していきます。

サーチコンソールの登録方法

サーチコンソールの登録の前に『Googleアナリティクス』を登録しておいてください。
 
Googleアナリティクスに登録済みの場合、認証が簡単になります。

では、サーチコンソールの登録をしていきます。

サーチコンソールにアクセス・ログイン

1.こちらから『サーチコンソール』にアクセス
 
2.『今すぐ開始』をクリック

サーチコンソールの登録
Googleにログイン

1.Googleにログインします。
アカウントがない方は、『アカウントを作成』

サーチコンソールの登録

サーチコンソール『URLプレフィックス』

1.『URL プレフィックス』を選択
 
2.『自身のサイトURLを入力』
 
3.『続行』をクリック

サーチコンソール所有権確認

Googleアナリティクスを登録しておくことで、所有権の確認が自動で行われます。
 
1.『プロパティに移動』をクリック

サーチコンソールの登録完了

1.『開始』をクリック

これで、サーチコンソールの登録は完了です。
 
続いて、サーチコンソールに『サイトマップ』を登録していきます。

サーチコンソールにサイトマップを登録

『Google XML Sitemaps』というプラグインを使います。
 
まだインストールしていない方は、インストールしてください。


 
この登録をすることで、サイトの更新をGoogleに早く伝えることができます。

Google XML Sitemapsの設定

1.『設定』→『XML-Sitemap』をクリック

Google XML Sitemapsの設定
Google XML Sitemapsの設定

『HTML形式でのサイトマップを含める』のチェックを外す
(問題ないがエラーが出てしまうため)

Google XML Sitemapsの設定

『投稿の優先順位』を『優先順位を自動的に計算しない』に選択

Google XML Sitemapsの設定

『カテゴリーページを含める』にチェックする

Google XML Sitemapsの設定

『含めないカテゴリー』の『未分類』にチェックをする
 
含みたくない個別記事がある場合は、『投稿(個別記事)を含めない』にページのIDを入力します。
 
ページのIDを調べるには

IDの調べ方

1.含めたくないページがあるページ一覧を開き、『タイトル』もしくは『編集』にカーソルを合わせる(クリックしない)
 
2.画面下にURLが表示される
URLの『post=○○』の数字がページのIDです。

Google XML Sitemapsの設定

『Change Frequencies』の『投稿(個別記事)』を『毎日』にする

Google XML Sitemapsの設定

優先順位の設定は、初期のままでも問題はないです。
 
『1.0』が最も優先
『0.1』が優先ではないとなっています。
 
1.『ホームページ』を『0.8』にする
2.『投稿(個別記事)』を『0.8』にする
 
3.『設定を更新』をクリック

サーチコンソールにサイトマップを追加

サーチコンソールにサイトマップを追加

「Google XML Sitemaps」の設定画面『あなたのサイトマップのインデックスファイルのURL:』このURLをコピー

サーチコンソールにサイトマップを追加

1.サーチコンソールにアクセスする
 
2.『サイトマップ』をクリック
 
3.『新しいサイトマップの追加』にURLの続きを入力
(https://あなたのサイト/sitemap.xml)だいたいの方が、『sitemap.xml』の入力だけだと思います。
 
4.『送信』をクリック
 
5.『送信されたサイトマップ』に成功しました、と表示されていれば完了です。

以上で、サーチコンソールの説明を終わります。
 
お疲れ様でした。

コメント