Googleアドセンス:ads.txt ファイルの問題を修正する方法

Googleアドセンスads.txtファイルの問題を修正する方法ブログの作り方
カエルくん
カエルくん

Googleアドセンスに合格したんだけど、なんか「ads.txtファイルを~」と警告が出てるんだけど大丈夫なのか?

しょーちゃん
しょーちゃん

始めたばかりなら、緊急性はないから急がなくても大丈夫!

でもads.txtファイルを追加できるならしておこう!

今回は、Googleアドセンスのads.txtファイルの問題を修正する方法を紹介します。

簡単にファイルを追加することができるので、パパっと問題を解決しておきましょう。

「要注意:ads.txt ファイルの問題を修正してください」と警告が出る

Googleアドセンスに合格して、アドセンスにログインすると「要注意:収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」と警告が出ているはずです。

Googleアドセンス「要注意:収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。」

この「ads.txt ファイル」をサーバーに追加しないといけないんです。(強制ではないらしい)

「ads.txt ファイル」には、認定デジタル販売者の宣言をする意味があります。

簡単に説明すると「Googleアドセンスに合格したブログですよ」と証明することができ、偽の広告にユーザー・読者が流れるのを阻止してくれるので、収益が偽の広告に奪われなくしてくれる意味があります。

なので、アドセンスが収益に影響が出ますよーと言ってくれている訳ですね!

ads.txt ファイルの問題を修正する方法

アドセンスの「ads.txt」ファイルの問題を修正するには、2つの方法があります。

1.エックスサーバーから簡単に「ads.txt」ファイルを追加する

2.「ads.txt」ファイルをダウンロードして、サーバーに追加する

「ads.txt」ファイルの問題を修正する手順を紹介していきます。

エックスサーバーから簡単に「ads.txt」ファイルを追加する

エックスサーバーには「ads.txt」ファイルを簡単に追加する機能が用意されています。

ads.txt設定する手順を解説していきます。

Googleアドセンスにログインしてください。

Googleアドセンスのサイト運営者ID確認する方法

1.「アカウント」をクリックし、アカウント情報を表示する

2.サイト運営者 ID の「pub-16桁の数字」ここの部分まるごとコピーする

エックスサーバーのサーバーパネルへログイン

エックスサーバーの「サーバーパネル」へログインしてください。

ads.txt設定をクリック

ホームページ欄にある「ads.txt 設定」をクリック

Googleアドセンスに申請したドメインを選択する

Googleアドセンスに申請したブログのドメインを選択してください。

ads.txt情報・IDを入力

1.「ads.txt 設定追加」をクリック

2.下記の内容をそれぞれ入力してください。

広告システムgoogle.com
サイト運営者 IDコピーしたGoogleアドセンスのサイト運営者 ID(pub-16桁)
契約種別DIRECT
(第三者に委託などしている場合はRESELLER)
認証機関 IDf08c47fec0942fa0

3.「確認画面へ進む」をクリック

ads.txtファイルを追加する

確認して「追加する」をクリック

ads.txtファイルの追加完了です

「認定済みデジタル販売者の追加が完了しました。」と表示されていれば完了です。

Googleアドセンスの方に「ads.txt」が反映するまで時間がかかるので、気長に待ちましょう。

これで、Googleアドセンスの「ads.txt ファイルの問題を修正してください。」は解決します。

別の方法:ads.txtファイルをサーバーに追加する方法

ads.txtファイルをエックスサーバー以外から追加する方法を紹介します。

上記のエックスサーバーからads.txt 設定した方は、こちらの設定は不要です。まだads.txtファイルを追加していない方のみ、こちらの方法で追加してください。

Googleアドセンスにログインしてください。

ads.txtファイルを今すぐ修正

警告表示「ads.txtファイルの問題を修正してください。」の「今すぐ修正」をクリック

ads.txtファイルをダウンロード

ads.txtファイル「ダウンロード」をクリックしてファイルを保存してください。

契約しているサーバーのファイルマネージャーにログイン

契約しているサーバーのファイルマネージャーにログインする。

「サーバー名 ファイルマネージャー」で検索するとあるはずです。

Googleアドセンスに申請したドメインを選択

Googleアドセンスに申請したドメインのファイルを選択する。

public htmlを選択

「public html」をクリック

ads.txtファイルを選択してアップロードする

1.ファイルのアップロードから「ファイルを選択」でダウンロードした「ads.txt」ファイルを選択します。

2.「アップロード」をクリックで完了です。

こちらも同様に反映されるまで時間がかかります。

ads.txt ファイルがアップロードされているか確認する方法

ads.txt ファイルが無事アップロードされたか確認する方法を紹介します。

・検索で「自信のブログURL/ads.txt」と入力してアクセスするだけ

検索で「ブログURL/ads.txt」で検索

検索欄に「ブログURL/ads.txt」で検索する

ads.txtファイルの内容が表示されれば完了です

ads.txtファイルの内容がこのように表示されていればOK!

正常にアップロードが完了しています。

反映までにしばらく時間がかかるので、Googleアドセンスにログインしても、すぐには反映されていないので、警告が消えないと思います。

早ければ1日から、遅くとも最長で1ヵ月後には「ads.txtファイルの問題を修正してください」の警告がこれで解決します。

設定お疲れ様でした。

続いて「sellers.jsonファイルに販売者情報を公開することをおすすめします。」と表示されているsellers.jsonファイルについて解説した記事がこちらになります。

ブログの作り方
スポンサーリンク
シェアしてくれると助かります_(._.)_
フォロワー募集中(*´▽`*)
この記事を書いた人
しょっちゃ

可愛いわが子に親は何ができるのか?
【様々な本から子育てに役立つ情報を研究】
子育て本はもちろん
脳科学や心理学の本も大好きです。

少しでも日々の子育てに役に立てれば嬉しいです。

フォロワー募集中(*´▽`*)
子育てハビット

コメント