【信じ過ぎ危険】ブログはオワコン!?これ何年も前から言われてる

ブログはオワコン!ブログの作り方

ブログはオワコン⁉アフィリエイトはオワコン!?

不安を煽りたい訳ではないですが、これを聞くと不安になりますよね。

過去の自分もこれを聞いて不安になり、やる気がなくなりブログを挫折したのが事実です。

ですが、僕が始めてブログオワコン説を聞いてから、もう10年が経とうとしています。

しょーちゃん
しょーちゃん

全然ブログが終わるどころか、むしろ盛り上がっているね。

きっとこの記事を読みに来た人は、不安で行動出来なくなっていると思うからハッキリ言うと

「ブログはオワコンじゃないです。」

いつの時代も足を引っ張る人がいます。

過去の偉人がそうだったように、気にせず行動し改善し続けることができる人、それが人生で成功する1つの理由です。

では今回は、10年前から言われるブログはオワコンについて解説していきます。

ブログがオワコンと言われる理由

ブログがオワコンと言われてきた理由は、3つあります。

1.Googleアップデート
2.Googleを騙すような手法はオワコン
3.誰でも簡単に稼げる時代はとっくにオワコン

しょーちゃん
しょーちゃん

一つ注意してほしいことがあります。

ブログはオワコン!で人を呼び込み、高額な商材を売りつけたり

MLM(マルチ商法・ネズミ講など)のビジネスに勧誘する方がいるので、注意してね!

Googleアップデートがあるたびにオワコン!?

Googleが検索エンジンのアルゴリズムをアップデートするたびに、「ブログはオワコンだ」と言われて来ました。

その理由は、Googleアップデートが行われると、検索結果の順位が大変動するからです。

大規模なアップデートになると、一夜にして検索順位が大きく下がったり、ひどい場合は圏外に飛ばされたりするので、そのたびにブロガーやアフィリエイターが「ブログはオワコンだ!」と騒ぐわけです。(気持ちは分かる)

騒いだあとは、検索順位を上げるべく小手先のSEOにハマり、結果が思うように出なくてどうしたらいいか分からない→「ブログをやめよう」となった方が多くいたはずです。

過去のGoogleアップデート

2011年:パンダアップデート
2012年:ベニスアップデート
2012年:ペンギンアップデート
2012年:パイレーツアップデート
2013年:ハミングバードアップデート
2014年:ピジョンアップデート
2015年:モバイルアップデート
2015年:ランクブレイン
2018年:メディック(健康)アップデート
2019年:BERTアップデート

Googleを騙すような手法はオワコン!

これまでのGoogleアップデートで、検索エンジンは賢くなったおかげで、Googleを騙すような手法を使って稼いでいた人はオワコンになりました。

簡単に説明すると、Googleのアルゴリズムを逆手に利用したり、弱点を突いたりして不正に上位表示させる「ブラックハットSEO」で簡単に稼げる時代がありました。

例えば、意味もなく相互リンクしたりグループ(リンクファーム)があったり、有料リンクや被リンクを販売する業者もありました。

隠しリンクや隠しテキストなどで、Googleを騙す手法が過去に存在し、これらで稼いでいたブログ・アフィリエイトは、当たり前ですがオワコンになりました。

誰でも簡単に稼げる時代はとっくにオワコン!

キーワードを散りばめ、長文の記事を書けばOK!なんて時代もあり、誰でも簡単に稼げる時代が過去にありました。

これよりもっと簡単な手法・ツールが存在していたので、オワコン情報を簡単に紹介しておきます。

ブログのオワコン手法・ツール

1円PPCアフィリエイト:1円で広告を出し、アドセンスや楽天などの広告をクリックさせる手法

自動記事作成ツール:キーワードを入れれば、自動で記事を作成してくれるツール、PPCアフィなどで使われ、記事を量産し広告に出稿して稼ぐ人がいた。

今では考えられないような手法が存在しましたが、オワコンです。

ですが、現在でも「楽して稼ごう系」で稼いでいる人がいると言われています。(事実は分かりません)

「1日30分の作業で月収○万円・自動化で○万円」などと高額な情報商材などでノウハウを販売している方がいるので、気を付けてください。彼らは心理学を上手く使いセール力が高いので、引っ掛かる人がいると思います。

ブログがオワコンじゃない理由

ブログがオワコンじゃない理由を事実をもとにデータからアフィリエイトがどうなっているのか、解説していきます。

結論からいうと「ブログ(アフィリエイト)はオワコンではなく、むしろ伸び続けている」

逆に今ブログを始めても、「もう無理なんじゃないの?」と思う方もいると思いますが、過去にも全く同じ悩みでブログを始めようか悩んだ人が多くいます。僕もそうでした。

1度挫折したブログをまた始めるのに1年悩みました。悩んだ結果は「新しい悩みになった」今はYouTube・プログラミングの方がいいかなーとか「悩みから生まれるのは悩み」でした。

しょーちゃん
しょーちゃん

行動していないのに、そのことについて悩んでも新しい悩みが出てくるだけで、何も改善できない。

行動から出てきた悩みは、改善のチャンスになるよ!

今からブログを始めても大丈夫!絶対稼げるとは断言できませんが、無理とも断言できません。

まずは、ブログはオワコンじゃない理由をアフィリエイトの現状から3つのデータで解説します。

アフィリエイト・インターネット広告業界は伸び続けている

アフィリエイト業界、インターネット広告業界は、「ブログはオワコン」と言われた10年前と比べると2倍以上と大きく成長しました。

広告代理店の大手「電通」が調査で公表しているデータを見ると、2019年にインターネット広告費がテレビメディア広告費を上回りました。

電通:2019年にインターネット広告費がテレビメディア広告費を上回った、ブログはオワコンではない
出展:2019年 日本の広告費 電通

さらにすごいのが、またまた電通さんの調査結果で、6年連続でインターネット広告費が2桁成長しているのです。

電通:インターネット広告費が6年連続で2桁成長しているブログはオワコンではない
出展:2019年 日本の広告費|媒体別広告費 電通

このことからも、「ブログはオワコンではなく」むしろ業界は伸び続けているのです。

また、アフィリエイト市場規模を調査している「株式会社 矢野経済研究所」の調べによると、「アフィリエイト事業者の売上が伸びていて、アフィリエイト市場は拡大傾向のある。」と発表されました。

矢野経済研究所:アフィリエイト市場規模の推移と予測
出展:株式会社 矢野経済研究所

矢野経済研究所の予測によると、アフィリエイト市場は今後も伸び続け、2022年には4000億円を突破すると予測されています。

アフィリエイトの広告主も増加していて、サイト・ブログ数も増加が続いています。

このことからも「ブログはオワコンではありません」市場は伸び続けています。

時代の変化は当たり前、ブログの稼ぎ方も変化していく

Googleアップデートで検索エンジンが賢くなってきたように、ガラケーからスマホに、コミュニティーからSNS時代へと変化してきました。

2000年代には、個人の間でプロフィールや情報発信するためにブログが人気になった時代があり、日記や交流目的でブログを始める時代がありましたが、今ではブログは、副業として収益目的で始める時代へと変化しました。

時代の変化と共にブログでの稼ぎ方も変わり、今後も何かしらの変化があるので、時代に乗り変化することが求められると思います。

今やSNS運営することは、もはや必須

今やTwitter・Instagram・FacebookなどのSNSを使って情報発信することが必須と言っていいほど、ブログ運営には欠かせないものとなりました。

SNSを使って情報発信すれば、集客が可能になるだけでなく、ブログ運営者はどんな人物なのかGoogleから求められるため、SEO対策にもなります。

始めたてのブログでは、Googleで上位表示は難しいので、SNSを使って集客すればブログで稼ぐことが可能になります。

試しに実験で2020年2月に新しく作ったブログで、収益記事だけ書きSNSで集客したところ稼げることが確認できたので、SNS運営は始めたての初心者ブログでも必須だと言えます。

ブログはオワコンではなく、収益を上げれた
ブログはオワコンではなく、収益を上げれた

ブログの内容は格安SIMなどの通信系に特化したブログです。

この事実からもブログはオワコンではなく、ブログと様々なサービスを掛け合わせるともっと稼ぐことができます。

ブログを始めてみたいと思えた方は、こちらで詳しく紹介しています。

今の時代「E-A-T」が求められる

E-A-Tとは、Expertise(専門性)・Authoritativeness(権威性)・Trustworthiness(信頼性)の略で、Googleの検索品質評価ガイドラインに記載されている重要な項目です。

簡単に「E-A-T」を紹介すると

専門性:コンテンツ内容が専門性に特化している、その分野に精通した専門的な人物が記事・ブログを書いている

権威性:病気のことは医者の言うことが重視されるように、特定の分野では誰が言うかが重視される。知名度やブランドが重視される。

信頼性:発信する内容が専門家や公共機関などから発信された情報の方が信頼される。

今の時代ブログ運営者がどんな人物なのか、Googleは把握しようとします。

最低限ニックネームでもいいので、ブログにプロフィールとSNSでブログの内容と関係のある情報を発信していくことが求められます。

いつの時代も足を引っ張る人がいるから注意せよ!

いつの時代もあなたの足を引っ張る人や情報があります。

僕が会社勤めのときに、「アフィリエイトで副業しています」っと先輩に話をすると「アフィリエイト何それ?変なことするなよ」など現実を見ろ、俺の時代はこうだった!と言われたことがあります。

あまり気にせずブログ運営をしていましたが、ネットやSNSの情報で「ブログはオワコン」などの不安を煽る情報を見ると気持ちが落ち込むことがありました。

人は1000円得します!より、1000円損します!の方が心理的に強く反応します。

損したくないことに目がいくと、時に不安で動けなくなる時があるので、対策として10分タイマーをセットし、頭の中で考えた言葉、浮かんだ言葉をすべて紙に書き出してみてください。

まとめ:今後もきっとオワコンって言う人がいる

結論:ブログはオワコンではありません!

10年前から言われているのに、ブログは終わっていません。

むしろ伸び続けているので、今後もブログで稼ぐ人がいなくなることは早々ないと思います。

きっとまた「ブログはオワコン」と言う人が出てくると思いますが、不安にならず情報の見方を変えて、戦略となる情報がないか見極めてみましょう。

ブログの作り方
スポンサーリンク
ツイート・いいね!してくれると助かります_(._.)_
フォロワー募集中(*´▽`*)
この記事を書いた人
しょっちゃ

【1000万円貯めることに成功!】
【ビジネス書100冊以上読破!】
科学的に根拠のあることしか信用しない僕が
会社に縛られず、学んだ知識をもとに
「個人の力」で稼ぐことに挑戦していきます

フォロワー募集中(*´▽`*)
しょーちゃんブログ

コメント